岡山県理容美容専門学校 | 美容専門学校 | 日本の美容資格&スクールNavi

岡山県理容美容専門学校| 美容専門学校 | 日本の美容資格&スクールNavi

岡山県理容美容専門学校

岡山県理容美容専門学校

エステティシャンネイリストメイクアップアーティスト美容師(ヘアスタイリスト)理容師その他

「学生へのサポートが手厚い専門学校を選びたい」「多くの卒業生を輩出してきた伝統ある専門学校を選びたい」そんなあなたには岡山県理容美容専門学校がおすすめです。
岡山県理容美容専門学校は、1953年に岡山県と理容・美容組合が協力して設立した専門学校です。今までの卒業生人数は17500人を超え、県内の理容・美容関係者の多くは本校と関係のある人材になっています。
そんな本校には、学生をサポートする体制が多く揃っています。例えば、学費サポート。進学に関して頭を悩ませがちなこの問題に対し、岡山県理容美容専門学校では施設設備費免除制度、授業料等月額納付制度、競技会出場サポートなどを行っています。特に施設設備費免除制度では、AO入試及び特待生入試を合格し入学した学生に対し、学納金から施設設備費10万円を免除するもの。他にも学費は月単位で納入などさまざまな配慮が施されているので、安心して通学できます。
あなたも岡山県理容美容専門学校で、しっかりと技術を備えた美のプロフェッショナルを目指しませんか?

専門学校の情報

スクール名 岡山県理容美容専門学校
学部・学科・ コース・専攻 ・美容科 美容コース
・美容科 トータルビューティーコース
・理容科
・通信課程
・修得者コース
所在地 〒7000924 岡山県岡山市北区大元2丁目6番5号
アクセス バス利用
・岡山駅発(所要時間15分)
・天満屋バスターミナル発(所要時間25分)

下電バス:岡山・興除線
(門前行き・興除車庫行き・JR児島駅行き)
岡電バス:大元駅・妹尾病院経由
(火の見行き・重井病院行き・流通センター行き)

野崎バス停下車(徒歩3分)

JR利用
・瀬戸大橋線「大元駅・西市駅」から徒歩15分

学生専用駐車場 もあり、 自動車通学も可能です。

目指す仕事 エステティシャン、ネイリスト、メイクアップアーティスト、美容師(ヘアスタイリスト)、理容師、カラーコーディネーター、ブライダル関連、着付師、アイリスト
コース名1 美容科 美容コース
コース名1説明 美容師は、お客様のヘアスタイルを美しくデザインし、お客様の個性やイメージを指先の技術で創作するスペシャリスト。
カット、パーマ、カラーリングなどで、お客様の要望をかなえ美しさをひき出すとてもステキな仕事です。
本校の美容コースではこれらの技術はもちろんサロンメニューにも活かせるメイク、ネイル、エステの基本もしっかり修得できます。

■取得できる資格

・美容師免許・専門士
・SBSメイクディレクター 2級
・SBSエステディレクター 2級
・SBS着付ディレクター 2級 / 1級
・JNECネイリスト技能検定 3級
・SBS接遇・マナー 3級
・ABEまつ毛エクステンションアシスタントディレクター

実績のある教師陣がSBS資格取得をサポート!
各分野の優れた専任教師が知識や技術を指導し、美しさを表現できる感性豊かなヘアスタイリストを養成します。
また、メイク、エステ、着付など上級のテクニックを目指す人は全日本美容業生活衛生同業組合連合会の評価認定制度SBSの資格を取得できます。

トップレベルの徹底した着付け指導
古来より日本人の感性に響くものといえば「着物」。この和装の文化を受け継ぎ伝統の着付技術を徹底指導します。
その実力は、岡山県の美容組合コンクールで幾多の賞を受賞するなど、本校の着付技術のレベルは美容業界も認める折り紙付きです。

■学べる技術

・カット
〈国家試験第1課題〉
ハサミの持ち方、姿勢を基礎から学び、美容師に必要なベーシックスタイルを修得する。
効率よくウィッグをカットすることで技術力やスピードも身につける。

・ワインディング
〈国家試験第2課題の1つ〉
ウィッグを使用しパーマネントウェーブの基本技術を実習する。
タイムを短縮して質を上げていき、技術を高める。

・オールウェーブセッティング
〈国家試験第2課題の1つ〉
セットローションを使用し、コームで「毛髪をとかす」「毛流を整える」などの基礎的技術を修得する。

・アップスタイル
編み込みテクニックと髪のまとめ方やピンの留め方などの基礎技術を学び、浴衣や留袖に似合うスタイルを作り上げる。

・スタイリング
ドライヤーとブラシを使ったブロースタイルの基礎を修得し、思い描いたスタイルに仕上げるテクニックを身につける。

・まつ毛エクステンション
〈美容師だけに許された技術〉
生えているまつ毛に人工毛を装着する技術。
安全な施術ができるように基礎的な知識や技術をを学ぶ。

・メイクアップ
スキンケア・ベースメイク・アイメイクなどの基礎的技術を中心に学ぶ。

・シャンプー
接客に必要な声掛けやシャンプーイングの技術を身につけしっかりと手が動くように練習する。

・ネイル
ネイルケア、マニキュア技術の基礎知識を学ぶ。

・フェイシャルエステ
女子のみ相モデルでフェイシャルマッサージの施術を、ハンドや機器を使用して実習する。

・着付
学校で揃えている着物を使用して、浴衣着付・留袖着付・振袖着付技術を身につける。

【理容科・美容科(美容コース・トータルビューティコース)学納金】

1 入学手続(入学前)
 ・入学試験に合格した者は、合格通知書とともに入学金、施設設備整備費等の振込用紙を同封します。指定する期日までに納めてください。
 ・一般3月入試の合格者は4月の入学が間近にせまっており、その準備の関係上大変急ぎますので下表に記載の入学金等の学納金を令和4年3月15日(火)までに納めてください。
 ・実習用具は国家試験などの技術指導で必要なため、必ず学校指定のものを購入してください。
 ・期日までに入学手続きを完了しない場合は、入学の意志がないものとみなし合格を取り消します。

理容科・美容科

費目                   金額      AO入試    特待生入試    一般11月入試   一般1月入試
入学金                200,000円  令和3年10月6日  令和3年11月4日  令和3年12月15日  令和4年2月16
施設設備整備費            100,000円       免除       免除
授業料等(4月分)            53,000円
教科書教材等             35,000円  令和4年2月16日  令和4年2月16日  令和4年2月16日
(トータルビューティーコース)     (50,000円)
実習用具等             約230,000円
(トータルビューティーコース)   (約300,000円)

2 授業料・実習費等(入学後)
 ・授業料・実習費等は月ごと納入です。当月分は前月の25日までに納入してください。
 ・(入学時の4月分及び第1学年・第2学年の3月分は前々月の納入になります。)
 ・第1学年の4月分授業料は入学前(前納)により、合計金額(1年間)は11カ月分です。
 ・授業料・実習費等は入学後の2年間は変更することはありません。

月額授業料等(月納制)

費目 \ 科     理容科・美容科
         第1学年   第2学年
授業料(月)   30,000円   30,000円
実習費(月)   20,000円   20,000円
後援会費(月)   1,000円   1,000円
学友会費(月)   2,000円   2,000円
小計(1カ月)   53,000円   53,000円
合計(1年間)  583,000円  636,000円

第2学年の実習用具等

費目 \ 科    理容科・美容科(美容コース)  美容科(トータルビューティーコース)
実習用具等(年)         約100,000円              約150,000円

※ 今後の社会情勢により、実習用具等に若干の変更があることをご了承ください。

コース名2 美容科 トータルビューティーコース
コース名2説明 美の演出は、ヘアスタイル、メイク、カラーコーディネイト、ネイル、エステなど、いろいろな要素や技術が調和されて表現されるもの。
もちろん外見的な美しさを求めるだけでなく、体や心の内面からの美しさを磨くことも大切です。
本校のトータルビューティーコースは、メイク、エステ、ネイルの資格取得にとどまらず美容師資格を取得でき、今のトレンドであるトータルビューティーサロンに適した人材の育成を目指しています。

■取得できる資格

・美容師免許
・パーソナルカラリスト検定 3級
・SBSメイクディレクター 2級
・メイク検定 プラクティカル級(JMPA認定)
・JNECネイリスト技能検定 3級 / 2級
・JNAジェルネイル技能検定 初級
・SBSエステディレクター 2級 / 1級
・SBS接遇・マナー 3級 など
・ABEまつ毛エクステンションアシスタントディレクター

岡山県唯一のSBS認定校で学ぼう!
本校は岡山県で唯一全日本美容業生活衛生同業組合連合会のメイク、エステ、着付などの評価認定制度SBSの認定校に指定されています。
また、これらの資格取得に向けて、本校のSBS認定講師が合格に向けた万全な指導を行っています。

JMPA(※)副理事によるメイクの授業が受講できる!
※JMPA…一般社団法人日本メイクアッププロフェッショナル協会。
ベーシックメイクアップ、サロンメイクアップ、デザインメイクアップ、ブライダルメイクアップといった、化粧品の知識や色彩理論などといった基礎から、現場で必要な技術まで学べる充実した授業内容となっています。

JNA(※)本部認定講師によるネイルの授業を実施!
※JNA…NPO法人日本ネイリスト協会。
ジェルネイルはもちろん、ネイリスト技能検定の実技試験に含まれるチップ&ラップ、スカルプチュアチップオーバーレイは就職にも大変有利な将来を見据えた授業。
フラットアート、3Dアート、ジェルネイルアート等のネイルに関するアートも学ぶことができるので、ネイリストを目指す生徒の人気授業です。

美容だけじゃない!ブライダルについても学べる!
ブライダルに関する基本的知識「ブライダル概論」に始まり、ブライダルフラワー、ブライダル衣装のフィッティングや衣装に合わせたヘアメイク実習があります。
美容に関する様々なことを学べるトータルビューティーコースならではの授業内容です。

■学べる技術

・メイクアップ
JMPA(※)副理事による授業が受講できる。
※JMPA…一般社団法人日本メイクアッププロフェッショナル協会

■ベーシックメイクアップ
化粧品の知識や色彩理論などメイクの基礎を学ぶ。

■サロンメイクアップ
ナチュラルメイクから成人式やパーティーなどのメイクを学ぶ。

■デザインメイクアップ
ショーや舞台でのメイクなどを学ぶ。

■ブライダルメイクアップ
花嫁、洋装、和装などのメイクを学ぶ。

・ネイル
JNA(※)本部認定講師による授業が受講できる。
※JNA…NPO法人日本ネイリスト協会

■ジェルネイル
就職にも大変有利なジェルネイルの基礎・応用技術を学ぶ。

■チップ&ラップ
ネイリスト技能検定2級の実技試験に含まれるつけ爪の基礎技術を学ぶ。

■スカルプチュアチップオーバーレイ
ネイリスト技能検定1級の実技試験に含まれているつけ爪の応用技術を学ぶ。

■ネイルアート
フラットアート、3Dアート、ジェルネイルアート等のネイルに関するアートを学ぶ。

・ブライダル
人生で最も華やかなイベントを艶やかに美しく表現する知識や技術を学ぶ。

■ブライダル概論
ブライダルに関する基本的知識を学ぶ。

■ブライダルフラワー
ブライダルの会場装花やブーケなど花に関する知識とフラワーアレンジを学ぶ。

■ブライダルスタイリング
ブライダル衣装のフィッティングや衣装に合わせたヘアメイク実習を学ぶ。

・まつ毛エクステンション
〈美容師だけに許された技術〉
人工まつ毛装着の基礎技術を学ぶ。令和2年より検定制度を導入。

・フェイシャルエステ
エステティック理論を学び、相モデルでのフェイシャル・デコルテマッサージのテクニックを修得する。

・カラーコーディネイト
お客様に似合う色を見つけて提案できるように色彩知識と配色調和を学ぶ。

・着付
浴衣の着付から始まり、留袖や振袖の着付を学ぶ。

・美容実習
カット、ワインディング、セッティング、パーマネントウェーブ、シャンプー等の基礎を身につける。

【理容科・美容科(美容コース・トータルビューティコース)学納金】

1 入学手続(入学前)
 ・入学試験に合格した者は、合格通知書とともに入学金、施設設備整備費等の振込用紙を同封します。指定する期日までに納めてください。
 ・一般3月入試の合格者は4月の入学が間近にせまっており、その準備の関係上大変急ぎますので下表に記載の入学金等の学納金を令和4年3月15日(火)までに納めてください。
 ・実習用具は国家試験などの技術指導で必要なため、必ず学校指定のものを購入してください。
 ・期日までに入学手続きを完了しない場合は、入学の意志がないものとみなし合格を取り消します。

理容科・美容科

費目                   金額      AO入試    特待生入試    一般11月入試   一般1月入試
入学金                200,000円  令和3年10月6日  令和3年11月4日  令和3年12月15日  令和4年2月16
施設設備整備費            100,000円       免除       免除
授業料等(4月分)            53,000円
教科書教材等             35,000円  令和4年2月16日  令和4年2月16日  令和4年2月16日
(トータルビューティーコース)     (50,000円)
実習用具等             約230,000円
(トータルビューティーコース)   (約300,000円)

2 授業料・実習費等(入学後)
 ・授業料・実習費等は月ごと納入です。当月分は前月の25日までに納入してください。
 ・(入学時の4月分及び第1学年・第2学年の3月分は前々月の納入になります。)
 ・第1学年の4月分授業料は入学前(前納)により、合計金額(1年間)は11カ月分です。
 ・授業料・実習費等は入学後の2年間は変更することはありません。

月額授業料等(月納制)

費目 \ 科     理容科・美容科
         第1学年   第2学年
授業料(月)   30,000円   30,000円
実習費(月)   20,000円   20,000円
後援会費(月)   1,000円   1,000円
学友会費(月)   2,000円   2,000円
小計(1カ月)   53,000円   53,000円
合計(1年間)  583,000円  636,000円

第2学年の実習用具等

費目 \ 科    理容科・美容科(美容コース)  美容科(トータルビューティーコース)
実習用具等(年)         約100,000円              約150,000円

※ 今後の社会情勢により、実習用具等に若干の変更があることをご了承ください。

コース名3 理容科
コース名3説明 今や、理容師の仕事は、メンズからレディースまで年代を問わずあらゆるお客様に喜んでいただける技術を幅広く提供することに進化しました。
それに合わせて理容室のイメージもどんどん変化し、従来の男性客を中心としたメンズサロンから、女性客にも対応したユニセックスサロンも現れてきました。
修得する理容の基本技術は伝統の「匠の技術」です。
本校では、従来の理容技術を踏襲しつつ時代の流れとお客様の多様なニーズに応えるトレンディーな理容師を育成します。

■取得できる資格

・理容師免許・専門士
・SBS 接遇マナー 3級
・JNECネイリスト技能検定3級

理容独自のテクニックの温故知新を学ぶ
最近では、理容の繊細な技術が若い女性の間で注目の的。
たとえば、レディースカットは他にはない優れたカット技術で女性を魅了し、レディースシェービングは、フェイシャルケアと あいまって“お肌がすべすべ”と女性に大人気のメニューです。
これらはいずれも理容独自のテクニック。
実務経験豊富なベテラン教師やトップレベルの組合講師により理容の基礎から新しい技術まで万全な指導体制をとっています。

■学べる技術

・カット
スタンダードカット、デザインカット、レディースカット、多種多様なスタイルに対応する技法を修得する。

・シェービング・フェイシャルケア
〈理容師だけに許された技術〉
メンズ・レディース顔剃り!シェービング後の肌を健康に保つフェイシャルマッサージ技術を修得する。

・カラーリング
毛髪が染まる原理を理解しどんな色が似合うか、色の相性など外部から講師を招いて技術を学ぶ。

・ドライヤー・セッティング
ドライヤーを使用してのセット方法を修得する。

・スタイリング
ドライヤーとブラシを使ったブロースタイルの基礎を修得し、思い描いたスタイルに仕上げるテクニックを身につける。

・シャンプー・マッサージ
バックシャンプー、リアシャンプーと共に、頭部、肩、背中を中心としたマッサージ技術を学ぶ。

・ワインディング
パーマの基礎となるロッドに毛髪を正確に巻き、繰り返し練習を行う。

・ネイル
ネイルケア、マニキュア技術の基礎知識を学ぶ。

・アイロン・セッティング
アイロンを使用してのセット方法を修得する。

【理容科・美容科(美容コース・トータルビューティコース)学納金】

1 入学手続(入学前)
 ・入学試験に合格した者は、合格通知書とともに入学金、施設設備整備費等の振込用紙を同封します。指定する期日までに納めてください。
 ・一般3月入試の合格者は4月の入学が間近にせまっており、その準備の関係上大変急ぎますので下表に記載の入学金等の学納金を令和4年3月15日(火)までに納めてください。
 ・実習用具は国家試験などの技術指導で必要なため、必ず学校指定のものを購入してください。
 ・期日までに入学手続きを完了しない場合は、入学の意志がないものとみなし合格を取り消します。

理容科・美容科

費目                   金額      AO入試    特待生入試    一般11月入試   一般1月入試
入学金                200,000円  令和3年10月6日  令和3年11月4日  令和3年12月15日  令和4年2月16
施設設備整備費            100,000円       免除       免除
授業料等(4月分)            53,000円
教科書教材等             35,000円  令和4年2月16日  令和4年2月16日  令和4年2月16日
(トータルビューティーコース)     (50,000円)
実習用具等             約230,000円
(トータルビューティーコース)   (約300,000円)

2 授業料・実習費等(入学後)
 ・授業料・実習費等は月ごと納入です。当月分は前月の25日までに納入してください。
 ・(入学時の4月分及び第1学年・第2学年の3月分は前々月の納入になります。)
 ・第1学年の4月分授業料は入学前(前納)により、合計金額(1年間)は11カ月分です。
 ・授業料・実習費等は入学後の2年間は変更することはありません。

月額授業料等(月納制)

費目 \ 科     理容科・美容科
         第1学年   第2学年
授業料(月)   30,000円   30,000円
実習費(月)   20,000円   20,000円
後援会費(月)   1,000円   1,000円
学友会費(月)   2,000円   2,000円
小計(1カ月)   53,000円   53,000円
合計(1年間)  583,000円  636,000円

第2学年の実習用具等

費目 \ 科    理容科・美容科(美容コース)  美容科(トータルビューティーコース)
実習用具等(年)         約100,000円              約150,000円

※ 今後の社会情勢により、実習用具等に若干の変更があることをご了承ください。

コース名4 通信課程
コース名4説明 通信課程とは働きながら学ぶ、意欲ある人のコースです。
美容や理容のサロンで働きながら、普段は自宅で教科書を広げてレポート学習、時々学校でスクーリングを受けるシステム。
何と言っても、通信課程の最大のメリットは学費が安いこと。無理のない学費で美容師、理容師の資格を取得できます。
また、専任の通信科担当教師がサポートするので、日々の学習は万全です。

働きながら学び、早くサロンで活躍したい人のコースです
美容や理容のサロンで働きながら、普段は自宅で教科書を広げてレポート学習や実技練習、時折学校でスクーリングを受けるシステム。
スクーリングでは、同じ夢を持つ友達と切磋琢磨しながら学べます。
※常勤で理・美容所に就業することを前提とします。

通信教育の学習とは
添削指導とスクーリング(3年間で約50日間)によりきめ細かくサポートします。
専任の担当教師がサポートするので、国家試験合格までの対応は万全です。

高等学校・中学校卒業

入学

通信課程3か年
報告課題(レポート)
面接授業(スクーリング)

美容師・理容師試験
(筆記試験・実技試験)

卒業

美容師・理容師合格

【通信課程 学納金】

学納金

費目         金額     第1回入試     第2回入試     第3回入試     第4回入試
入学金      200,000円   令和3年5月7日  令和3年6月25日  令和3年9月10日  令和3年10月4日 
施設設備整備費  50,000円
後援会費      5,000円
実習用具 理容  77,000円  令和3年9月10日  令和3年9月10日  令和3年9月10日  令和3年10月4日
     美容  77,000円
第1期 授業料   45,000円
第1期 実習費   30,000円

※ 岡山県理容生活衛生同業組合、または岡山県美容生活衛生同業組合の加盟店で就業している人は施設設備整備費を免除します。

授業料・実習費(入学後)
・通信課程の授業料等は日本理容美容教育センターの規則により半年間を1期とし3年間で6期とするシステムです。
 各期の納付書に記載された指定期日までに納めてください。
・第1期の授業料・実習費は入学手続きにおいて前納となります。

授業料・実習費

    学年        授業料   実習費    計
1年  第1期         /     /     /
    第2期(4月納付)   45,000円  30,000円  75,000円
2年  第3期(10月納付)  45,000円  30,000円  75,000円
    第4期(4月納付)   45,000円  30,000円  75,000円
3年  第5期(10月納付)  45,000円  30,000円  75,000円
    第6期(4月納付)   45,000円  30,000円  75,000円
合計            225,000円  150,000円  375,000円

通信課程の授業
通信課程の授業は、教科書等の配本による通信授業と本校で行う面接授業(スクーリング)があります。
本校では万全の指導システムで国家試験合格までサポートします。

1 通信授業

 1.教科書等の配本は本校が委託をした日本理容美容教育センターから3年間で13課目19冊と補助教材などを配本します。 なお、中卒者の方には16課目22冊を配本する予定です。

 関係法規・制度       理容美容カウンセリング
 衛生管理          ヘアスタイル画によるトータルファッション
 保健            外国語
 香粧品化学         ビジネスマナー
 文化論           社会福祉
 理容・美容技術理論
 運営管理          ※ 中卒者のみ
 理容・美容実習       現代社会・化学・保健

 2.配本された教科書には報告課題(レポート)が添付してあります。指定した期日までに報告課題を作成して、日本理容美容教育センターへ提出してください。
 3.提出された報告課題は、添削指導を行い返却します。添削の結果、一定以上の評価を得ればその報告課題は合格となります。

2 面接授業(スクーリング)
 1.本校では3年間で約50日間(305時間以上)の面接授業(スクーリング)を実施します。
 2.面接授業(スクーリング)では学科や実習の授業を行いますが、限られた時間なので自学自習が不可欠です。普段から学科の学習や実技の修得に励むようにしてください。
 3.面接授業(スクーリング)は7月または8月と3月に連続して5日間程度と、およそ1か月に1回月曜日に実施します。

コース名5 修得者コース
コース名5説明 昼間課程・通信課程に合わせて、新たに従来の修業年限の半分の期間でダブルライセンスを可能にする修得者コースを平成30年4月1日に開設いたしました。

通信課程

修得者コース       定員   修業年限  入学時期
理容(美容修得者コース) 若干名  1.5年    4月
美容(理容修得者コース) 若干名  1.5年    4月

学納金

入学試験料        15,000円
入学金         100,000円
施設設備整備費       50,000円
後援会費         5,000円
授業料(半年毎)      45,000円
実習費(半年毎)      48,000円
入学時必要 合計    248,000円
(卒業までの総額 434,000円)

減額制度
※本校を卒業している者は、学納金を減額します。

       入学金  施設設備整備費
本校既卒者  半額   半額

参考
学校推奨品をそろえてもらいます。※実習用具の全てではありません。

       理容     美容
実習用具費  約77,000円  約77,000円

受講生の声

岡山県 美容専門学校