東洋理容美容専門学校 | 美容専門学校 | 日本の美容資格&スクールNavi

東洋理容美容専門学校| 美容専門学校 | 日本の美容資格&スクールNavi

東洋理容美容専門学校

東洋理容美容専門学校

エステティシャンネイリスト美容師(ヘアスタイリスト)理容師

東洋理容美容専門学校は「衛生を重視する職業人としての自覚と認識を深めさせ、理容師・美容師として健全な社会生活を営むために必要な態度と能力を育成する」を理念とする専門学校です。そのために学習を行うこと、創意工夫能力を身につけること、体系的知識の修得をすること、内面と外面を兼ね備えた職業人を目指すことなどを目標に掲げています。
こうした理念や目標を掲げているのには、人生を楽しむために仕事が必要不可欠なことが関係しています。自分の好きなことを仕事にして、その仕事で人に喜んでもらえる。理容師や美容師は、そうした傾向の強い仕事です。そのため心をはぐくみ、お客様に元気を与えられる、元気な、業界に欠かせない人材へと成長してもらいたい。それが本校の願いです。
東洋理容美容専門学校は、そうした理念のもと、今までに13500人以上の卒業生を輩出してきました。あなたも先輩たちと同じように、素敵な理容師・美容師を目指しませんか?

専門学校の情報

スクール名 東洋理容美容専門学校
学部・学科・ コース・専攻 理容科
美容科
アドバンストコース
通信課程
通信修得者課程
所在地 〒2600033 千葉県千葉市中央区春日21712
アクセス 各校舎はJR「西千葉」駅から歩いて1分と通学に便利。
目指す仕事 美容師、理容師、ネイリスト、エステティシャン
コース名1 理容科
コース名1説明 理容科 2年制 男女 定員40名(アドバンスト・コース含む)

心地よい空間を作り出す理容のスペシャリストへ。

取得可能な資格
色彩検定3・2級
ネイリスト技能検定3・2級
ヘアケアマイスター
日本メイクアップ技術検定3・2級
認定フェイシャルエステティシャン
認定ボディエステティシャン
ジェルネイル技能検定初・中級

学費
合格時納付金 170,000円
一年次合計 1,075,000円(入学金・諸費を含む)
二年次合計 980,000円

教材費
1年次前期 17万円程度
1年次後期 9万円程度
2年次前期 13万円程度
2年次後期 3万円程度

コース名2 美容科
コース名2説明 美容科 2年制 男女 定員240名(アドバンスト・コース含む)

美しさをトータルプロデュース美容のスペシャリストへ。

取得可能な資格
ヘアケアマイスター
色彩検定3・2級
ブライダルビューティープランナー
百日草花粧会留袖着付検定
ABE Eyelash extensions Assistant director
ジェルネイル技能検定初・中・上級
ネイリスト技能検定3・2級
認定フェイシャルエステティシャン
認定ボディエステティシャン
トニータナカ・アイブロウトリートメントスペシャリスト
ケサランパサランメイクアップ検定
日本メイクアップ技術検定3・2級

学費
合格時納付金 170,000円
一年次合計 1,075,000円(入学金・諸費を含む)
二年次合計 980,000円

教材費
1年次前期 17万円程度
1年次後期 8万円程度
2年次前期 6万円程度
2年次後期 6万円程度

コース名3 アドバンストコース
コース名3説明 アドバンストコース
昼間理容+通信美容 バーバーアドバンストコース 3年制 男女 定員40名
昼間美容+通信理容 ビューティアドバンストコース 3年制 男女 定員40名

ダブルライセンスを取得して多彩なフィールドで活躍。
理容と美容の両方を学習することにより、技術の幅の広いスタイリストに。
3年という短期間で両方のライセンスを取得することができます。

学費
1年次合計 1,075,000円
2年次合計 1,058,680円
3年次合計 252,560円

コース名4 通信課程 理容科 美容科
コース名4説明 通信課程 3年制 理容科 40名 美容科 80名

サロンで働きながら、国家資格を取得を目指します。
卒業までの3年間に300時間以上(年間16日)のスクーリングに本校へ登校し、受講していただきます。

学費
1年次 388,640円
2年次 194,240円
3年次 224,240円
合計 807,120円

コース名5 通信・修得者課程
コース名5説明 通信・修得者課程
美容修得者課程(理容を学ぶコース) 40名 1年6ヶ月
理容修得者課程(美容を学ぶコース) 40名 1年6ヶ月

理容師または美容師の資格をもっている人におすすめ。
理容師免許・美容師免許のどちらかを取得している人がもう一方の資格を取得できる課程。
修業年限の期間短縮、学課履修の大幅な免除が可能です。
卒業までに本校で240時間以上の面接授業(スクーリング)を行います。サロン業務に支障がないように毎週火曜日に行う予定です。

学費
1年次 311,880円
2年次 136,080円
3年次 166,080円
合計 614,040円

受講生の声

  • 髙橋 和幹さん

    両親が理容店を経営していたのでこの道を選びました。東洋理美で理容師を志す仲間と切磋琢磨しながら練習に励んだ毎日は今の自分の土台となっていて、大会やコンテストに向けて努力できたのも仲間であり良きライバルがいたからです。厳しくも温かい先生は普段は気さくにメリハリのある指導をしてくれます。自信を持って充実したといえる学校生活の中で何より学校が楽しみでした。

  • 窪谷 音々子さん

    祖父母、両親が理容業を営んでおり、家族の姿を見て幼い頃から理容師になりたいと思っていました。現在はスタイリストとしてお店に立たせていただいておりとてもやり甲斐のある仕事だと日々感じています。お客様が「ありがとう」と言ってくださる瞬間が1番幸せで「この仕事を選んで良かった」と心の底から思います。こんなにワクワクする仕事は、他にはないと思っています。

  • 島田 将斗さん

    学生の時に授業の中で自分のやりたいことや理想像を考える授業がありました。目標も定まりお店に就職。入社から2年で全国大会優勝を成し遂げることができました。今はお客様からのどんな要望にも応えられるように基本知識を磨き、コンテストでの経験をもとにお客様を幸せにできるように日々精進しています。ダブルライセンスの強みは人生の選択肢が広がることです。

  • ハブ シュウヘイさん

    15年勤めた原宿の有名サロンから独立して9月に津田沼にサロンをオープンしました。業界トップのカット、スタイリング技術をお客様に身近に感じて喜んでもらいたいという想いでサロンをつくりました。東洋理美では授業だけでなくコンテストやショーなどを通じて美容を楽しむ事ができました。美容の楽しさ、やりがいをこれからもたくさんの美容師に伝えていきたいです。

  • 永井 玲衣さん

    美容師を目指すきっかけになったサロンで、シャンプーやドライ、ブローなどを担当しています。撮影などでは先輩のヘルプでカラー剤を配合するのですが、東洋理美で学んだ色彩の知識がとても役立っています。同級生とは近況報告し、卒業後も支え合っています。
    たくさんの方から憧れられるスタイリストになれるよう、私のカラーをしっかり発揮できるようにしたいです。

  • 佐々木 香織さん

    ブライダル業に就職したいと思い、東洋理美に決めました。ブライダルという仕事は新卒入社可能な会社が少ない中、早くブライダルという仕事に携わりたいという思いから入社をしました。アシスタント時代から花嫁と関わる仕事があり、より早く第一線で活躍できるようアシスタント時代の大切さを実感しています。お客様の喜ぶ姿を見られるのが私のやりがいです。

  • 半澤 直樹さん

    クラシカルなアメリカンバーバースタイルが好きでインテリアは全てアメリカに買い付けに行くほど! サロン内装もオーナーとのハンドメイド! 20代~40代の男性客から圧倒的な支持を得ているフェードが得意な理容師。

  • 倉田 一摩さん

    バーバーアドバンストコースを卒業後、ロンドンサスーンアカデミーで6ヶ月間研修。日本で得た理容師と美容師のライセンスに加えてサスーンの技術を修得! 23歳の若さで表参道に出店! 業界でも注目のダブルライセンス・スタイリスト!

  • 永井 美優さん

    学生時代からインスタにヘアアレンジをアップしていたおかげでフォロワーもいっぱい!ふんわりやわらかカラーとヘアアレンジが大好き、笑顔がステキ! お茶目なスタイリスト!

  • 木下 裕章さん

    変化の激しい時代に、片方だけで大丈夫?
    ダブルライセンスを取得した理由を教えてください。
    祖父と父が理容師、祖母と母が美容師の私は、父と母の店を両方継ごうと思っていたので、初めからダブルライセンスを取得しようと決めていました。
    今でもダブルライセンスってとても価値があると思っています。

    ジェンダーレス時代にダブルライセンスは有利ですか?
    ジェンダーレス時代お客様のサロン選びは、より厳しい目線になって【美のプロフェッショナル=深化】を求めています。私はやはり、メンズのプロは理容、レディースのプロは美容だと思うんです。
    男女多くのお客様に支持されたいならメンズもレディースもできるダブルライセンスがベストです。

    理容・美容業界の変化にどう対応すれば良いと思いますか?
    今の時代はサロンが多様化しています。ブランディングサロン、ファミリーサロン、カットオンリーサロン、グルーミングサロン、ウォークインサロン…多様化に加えて業界の変化がすごく早い。技術ごとに分業化、専門化したり、いくつか組み合わせて特殊性を出すこともあります。お客様の嗜好も変化に富んでいて様々な要求に対応するには、まず自分にマルチなスキルを持たせる必要がありますね。
    これからはどちらか一つの道(免許)より、できる事の選択肢が多い方が良いんじゃないかな。

    最後に理容・美容業界を目指す方に一言!
    昔はひとつのものを追究することが美徳とされてきました。今の日本における変化の激しい世の中では、今日売れていたものが、明日突然売れなくなることがあります。
    その点、できる仕事が二つ以上あれば、リスクも分散できます。
    ダブルライセンスを持つことは、理美容サバイバル時代の為にも必要なスタイルなんです。

  • 橋本 麻衣子さん

    働きながら学べる通信課程で、たくさんの刺激を受けてください。
    「少しでも早くお客様と関わりながら理容のことを知りたい!」と思って、通信課程へ入学しました。現場はもちろん、休日には技術講習会に出席するなど、先輩理容師の皆さんから刺激を受けながら勉強することができました。理容師のやりがいは、お客様のスッキリした表情を見られたり、「いい気分転換になった」と言っていただけること。もっとたくさんの方々をキレイにしていけるように、今後も頑張っていきたいです。

  • 川尻 亜美さん

    理美容業は女性が自立しやすい業界
    実家は祖父と父が理容、祖母が美容、私で三代目になります。私自身、女性と言うこともあり、進路を理容にするか美容にするか少し迷いました。
    東洋理容美容専門学校には理容と美容の両方の資格を取得できると知り、思い切って両方を選択しました。10年以上の歴史がある東洋理容美容専門学校では、たくさんの先輩方が業界で活躍されているので安心です。女性も自立できる時代です。理美容の資格があるとさまざまな二一ズに対応できるスタイリストになることができます。皆さんも私たちと一緒に頑張りませんか。

千葉県 美容専門学校